矢瀬泰子(やせたいこ)ともうしますw

ダイエットの効果とたんぱく質

毎日のカロリー量を調整することで、ホメオスタシスに抵触せずに、ダイエットの効果を維持することが可能になってきます。体に必要なカロリーや栄養のバランスを意識しながら食事の内容を決めることで、ダイエットの効果があり、ホメオスタシスも起きない食事がすることができます。

様々な栄養成分が生命活動を保つために使われていますが、ダイエット時に特に欠乏しやすいものに、たんぱく質があると言われています。どんな理由で、ダイエット時にはたんぱく質の摂取が重要な役割を持っているとされているのでしょうか。肉は、たんぱく質の多い食品としてメジャーな食べ物であり、次いで大豆や乳製品があります。いずれもカロリーの高い食品ばありであるため、ダイエットをしている時は特に避けなければいけないものだと思われがちです。

しかしながら、ダイエットを効果的に行う為には、適度のたんぱく質を摂取することは、絶対に必要なのです。人体には多くの場所にたんぱく質が使われていますが、その最たる場所が筋肉です。筋肉があると脂肪が燃焼しやすくなりますので、筋肉の原料となるたんぱく質は、ダイエットのためにはどうしても必要です。筋肉は、体内のたんぱく質が不足するにつれて、衰えてくるといいます。

人の体は、じっとしていても、体温の維持や、臓器を活動させるために一定のカロリーを消費します。これが基礎代謝で、筋肉量が多いほど基礎代謝はふえます。リバウンドがあるために、ダイエットが期待するような効果が出ないという方がいます。ダイエット時にリバウンドが発生するのは、栄養摂取のバランスが偏っているために、基礎代謝が下がっていることが原因の一つです。ダイエットを効果的に進めるためには、良質のたんぱく質は適度に食べて、食事制限だけでなく、運動も行って筋肉を減らさないようにすることが重要になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー