矢瀬泰子(やせたいこ)ともうしますw

ふくらはぎをダイエットするには

太いふくらはぎを細くするために、ふくらはぎのダイエットを実践したいていう方がいます。もしもふくらはぎのダイエットがしたいなら、何をすべきでしょう。

ふくらはぎが太いのは、常に足がむくんでいるからという方がいます。ふくらはぎにたまっている老廃物や水分を排出させ、リンパ液の流れを良くすることでふくらはぎのダイエットをすることが可能です。リンパの流れを良くするために効果的なのは、入浴をしながらアキレス腱から膝の裏にかけて何度もやさしくさすったり指でじっくり押したりするふくらはぎのマッサージです。

膝の裏のポイントを、強めに押して離すという動作をゆっくりと繰り返します。アキレス腱~膝裏にかけては、ふくらはぎの代謝を促進するためのツボが点在しています。膝の裏にあるツボは、老廃物排出に効果的だとされています。

ふくらはぎの不用な水分や老廃物を体外に出すことで、むくみがなくなり、ふくらはぎを引き締めることができます。お風呂上りは血行が良くなっているので、入浴中に加えてお風呂上りにもマッサージをするとよりダイエットに効果的です。リンパマッサージをするときには、必ず水かぬるま湯を飲みながら行うことが大切です。ふくらはぎのマッサージを継続することが、ふくらはぎダイエットのポイントです。

ふくらはぎのマッサージによるダイエット

ふくらはぎダイエットという、ふくらはぎのマッサージでダイエットを行う方法が、関心を集めています。ダイエットのためにふくらはぎのマッサージをすることが、なぜ、効果があるのでしょう。

人体を巡る血液は、ふくらはぎの存在によって、より流れやすくなっています。人間の血液は重力のために約70%が、下半身に集まります。ふくらはぎはどんどん上から血液が落ちてくるのを受け止め、重力に逆らってポンプのように血液を心臓に戻す働きをしています。

ふくらはぎは、第二の心臓という言い方をされるくらい、大事な機能を持っています。人体の不具合の多くは、血の流れが悪くなっていることが要因として関わっています。健康状態の改善には、ふくらはぎのマッサージで血液を流れやすくし、代謝をアップして、老廃物や不用な水分の排出を促すことが効果的です。

新陳代謝が上がると、カロリーを活動エネルギーに変える機能もよくなって、脂肪が燃えやすくなります。また、食べても太りにくく、余分なものを溜め込みにくい体なのでダイエットもしやすいといえます。ふくらはぎをマッサージすることで、血流を改善し体温を上げ、基礎代謝も向上させればダイエットに効果があるといえるでしょう。

ふくらはぎのマッサージを行うことで、筋肉の働きもよくなりますので、ダイエットに向いています。

ふくらはぎダイエットの簡単な方法

多くの人が、ふくらはぎが太いことを気にかけて、ダイエットに取り組んでいます。様々なふくらはぎダイエットのやり方が存在しています。

ふくらはぎが水分や老廃物でむくみが出ていると、それだけ太く見えることが多くなります。引力に逆らって心臓よりも足を高くすることによって、ふくらはぎのむくみを改善することができます。

寝る時に、足の下にクッションなどを置いておいて、足を高くして寝ルトむくみがとれてふくらはぎがすっきりとします。足を高く上げたまま、寝転がってしばらく血流を下げるのもいいでしょう。お腹周りの筋肉を使うこともてきますので、ふくらはぎとお腹のダイエットになります。

リンパ液の流れを促進するためのマッサージも、ふくらはぎダイエットにおすすめです。体内の水の流れを司っているリンパ液は、リンパ腺に乗って移動し、老廃物の排出などを行います。ふくらはぎ部分のリンパ線をマッサージする事で、老廃物や水分を取り去ってくれるので、ダイエットに効果的なのです。

ふくらはぎ部分のダイエットは、食事制限などでは難しいので、マッサージやストレッチなど部分的に鍛える事が中心になります。ふくらはぎダイエットを行う場合は、1カ月程度は継続して、効果が出るかを確認する必要があるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー