矢瀬泰子(やせたいこ)ともうしますw

体質改善をしてダイエットする

ダイエットは、体質改善で実現できると言われています。どうして同じ分量の食事をしても、太る人と、それほど太らない人がいるのでしょう。

生まれつきの体質というのは本当でしょうか。遺伝的に、太りやすい体質と、太りにくい体質はあります。日本人は、民族として太りやすい遺伝子を受けついでいる人が多いと言われています。

欧米人と比較すると日本人は痩せやすい遺伝子に恵まれているようです。日本食を食べていた日本人は、欧米人と比較すると、遺伝的に太りやすく、痩せやすくなっているといいます。

日本人の食事は、低カロリーで太りにくいものが多く、これか理由だといいます。現代では、日本人の間でも、肥満体型の人が増加傾向にあります。

ダイエットのために食事を大幅に制限していると、体が飢餓状態になって、太りやすい体質へとシフトしてしまうといいます。体に十分な栄養が行き渡らなくなり、カロリーを燃やしづらい体になるでしょう。

ダイエットをしているせいで、脂肪が蓄積されやすい体質になってしまいます。ダイエットによって太りやすくなってしまった体質を改善しなければ上手に痩せることができないといえます。

パンや乳製品、肉類をメインとする洋食の機会が増え、和食を食べることが減ったことも、太りやすさの一因です。ダイエットのために体質改善には、まず食事の内容を改善します。和食を増やし、栄養の偏りがない、健康的な食事を規則正しくとりましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー